ひらつか市民活動センター

開館 9:00~22:00
電話 0463-21-7517
ホーム » イベント » シュタイナーの治療教育と芸術の持つ治癒の力

イベント情報

シュタイナーの治療教育と芸術の持つ治癒の力

参加費有料

第3回 子どもたちを理解するためにⅠ-メディアやゲームに囲まれた社会の中で

子どもの発達はどこからどのような形で影響を受けるのでしょうか?生まれながらにして持っているものもあるでしょうし、環境からの影響もまた子どもの発達に影響を与えるでしょう。今回の講座では、シュタイナーの治療教育的な視点で子どもの障がいをどのようにとらえているのか、ということを出発点として、現代においてメディアやゲームなど刺激の強い環境から受ける影響にはどのようなものがあると考えられているのか、最近の知見を基に皆さんと考えたいと思います。

▼日時 2019年2月3日(日)10:00~17:00

▼会場 ひらつか市民活動センター

▼講師 山下直樹、吉澤明子、石川公子

▼対象 保育や教育現場で働く先生、保育者、サポートする保護者、アントロポゾフィーの治療教育と芸術体験に関心をお持ちの方、実戦への方向性を模索している方

▼その他

クレヨン4色位、オイリュトミーシューズかそこの薄い室内履きをお持ちになり、動きやすい服装でおいでください。

イベント詳細

日付
会場 ひらつか市民活動センター
〒254-0811
神奈川県平塚市八重咲町3-3 JAビルかながわ2F
費用 各回受講8,000円 3回分(3日分)まとめて前払い22,000円後援団体の会員は20,000円
定員 40名
お申し込み先

シュタイナーの治療教育と芸術体験実行委員会

e-mail:kmaehira@77.catv-yokohama.ne.jp

Fax     :045-423-3727(夜10時まで)

お申し込み締め切り 1月15日
イベントチラシPDF PDFを表示する
主催 そらいろの会/「シュタイナーの治療教育と芸術体験」実行委員会(石川公子、前平加代子、吉澤明子)
お問い合わせ シュタイナーの治療教育と芸術体験実行委員会

e-mail:kmaehira@77.catv-yokohama.ne.jp

Fax :045-423-3727(夜10時まで)