一般財団法人 言語交流研究所 ヒッポファミリークラブ

社会教育の推進 国際協力

七カ国語を話す、日常があるLangageStationヒッポファミリークラブ

団体の目的

いろいろな国の言葉が自然に話せるようになる環境を私たち自身で創りながら多言語を学ぶことを日常の活動としていますが、誰でもいくつもの言葉ができることを多くの人に知っていただき、言葉と人間を研究テーマに多言語の自然習得及び多国間交流の実践を通して、言語と人間の科学的探究を進め、国際間の理解と人類の共生に寄与することを目的とする。
団体情報
団体名称 一般財団法人 言語交流研究所 ヒッポファミリークラブ(ゲンゴコウリユウケンキユウジヨ ヒツポフアミリークラブ)
代表者名 浅野 由紀子
住所 〒254-0821
平塚市黒部丘27-12
電話 0463-32-1342
FAX 0463-32-1342
メールアドレス bianca.pocopoco3@gmail.com
その他連絡先 担当者 内橋 則子
その他連絡先 電話 0463-22-5161
設立年月 1996年(平成8年)11月
会員数 55 名
主な会員層 赤ちゃんからシニア世代まで主に主婦が多い
会員の募集 あり
会員の要件 会員の要件はなし、どなたでも
会費 1世帯12,000円+会員1名につき1,200円×人数
活動場所 金曜:崇善公民館、ひらつか市民活動センター
活動日時 毎週金曜18:30~20:30
活動内容 ・多言語自然習得
・留学生、研修生等のホームステイ受け入れボランティア
・小学校等における国際理解授業、国際交流会、通訳ボランティア等
・教育委員会の講演をいただいての講演会
活動状況・実績 2020年度活動実績
・平塚市教育委員会後援による講演会
・海外青少年のホームステイ交流(オンライン)
・青少年交流報告会(オンライン)
・赤ちゃん連れのママたちとの子育ておしゃべり会(オンライン)
・なでしこ小学校・大磯小学校にて国際理解授業
団体からのメッセージ ヒッポファミミリークラブは、国や文化・習慣の違いを超えて、どんなことばを話す人ともコミュニケーションできるようになりたいと家族や多世代の仲間たちと一緒に多言語でゲームをしたり、ことばのマネを楽しんでいます。
ホームページ http://www.lexhippo.gr.jp