平塚手話サークル七夕会

社会教育の推進

聴者とろう者が楽しく共に学び合っています

団体の目的

聴覚障害者への理解、手話技術の向上と普及、聴覚障害者との親睦、ボランティア活動
団体情報
団体名称 平塚手話サークル七夕会(ヒラツカシユワサークルタナバタカイ)
設立年月 1978年(昭和53年)4月
会員数 60 名
主な会員層 40代~70代の男女
会員の募集 あり
会員の要件 平塚市在住、在勤、在学の手話講習会終了者、聴覚障がい児の保護者
会費 2,400円/年
活動場所 平塚市福祉会館、平塚市勤労会館、ひらつか市民活動センター
活動日時 毎週火曜日 10時~12時
活動内容 ・手話レベルクラス別にろう者指導のもと、手話言語を学習する。
・外部講師を招いて学習会や講演会を開く
・交流会を通じてろう者とふれあい、ろう者の文化を理解する。
・学校等の福祉学習・ボランティア行事に参加する。
活動状況・実績 ・平塚市社会福祉協議会より依頼を受け、市内小・中・高校に出向き手話教育に協力
・年間2回(各5回)。手話講習会を平塚市民対象に開く
団体からのメッセージ 聴覚障害者は他の障害と違い、外から見えません。
様子から聴こえないのではと気付き、困っていそうでしたら声をかけて下さい。手話が出来なくても筆談、空書等で通じます。