留学生と語り合う会湘南平塚(RKK HIRATSUKA)

国際協力 学術、文化、芸術又はスポーツの振興

国際交流を通じ、国際性・語学能力をアップしよう

団体の目的

国際交流と親善を目的とし、主として湘南地区およびその周辺に在住する外国人留学生および一般市民との絆を深め、日常生活面での助言・支援を行い、日本における生活体験が豊かになるよう活動する。
団体情報
団体名称 留学生と語り合う会湘南平塚(RKK HIRATSUKA)(リユウガクセイトカタリアウカイシヨウナンヒラツカ)
代表者名 平澤 映二
住所 〒254-0045
平塚市見附町2-20-502
電話 0463-22-3505
メールアドレス shonan.hirasawa@gmail.com
設立年月 1999年(平成11年)4月
会員数 10 名
主な会員層 中高年層(定年退職者、子育てを終わった主婦等)
会員の募集 あり
会員の要件 年齢・学歴不問、人間が好きでフットワークの良い人
会費 なし
活動場所 ひらつか市民活動センター 平塚市青少年会館 各市公民館等
活動日時 随時
活動内容 外国人との意見交換会、懇親会、レクリエーション、日本語指導、日常生活の情報提供・生活指導等を行う。
ひらつか七夕まつりに合わせ、「RKKひらつか七夕まつり」をひらつか市民活動センターで開催。
活動状況・実績 (1)ひらつか七夕見学をかねて同市の特色を理解してもらうイベントを毎年行なっている。例えば市内工場見学、七夕踊りの練習、乙女文楽の鑑賞など。
(2)外国語学習の普及、スペイン語、ベトナム語、中国語、英語等、年齢・職業等不問での市民学習活動の推進。
(3)読書会(和英・要資料代)
  ①高木敏子著「ガラスのうさぎ」 ②鴨長明著「方丈記」 ③ジョン万次郎漂流記 
団体からのメッセージ 青少年、学生の参加大歓迎。
国際ボランティアとしての利点の主なものは次のとおり。
(1)国際交流を通じ、異文化に直接触れることが出来る。
(2)日本語指導により、日本語に対する理解と愛情が深まる。
(3)外国人は母国語を日本人に教えることに誇りを持っており、外国語、特にアジア語の習得、生きた外国語が学べます。
(4)詳細はご連絡により説明いたします。