平塚市腎友会

保健、医療又は福祉の増進

我々は腎臓病を患った透析患者で手を取り合い助け合い活動しています

団体の目的

本会は会員の相互扶助並びに親睦と福祉の充実、社会的、経済的な向上を図り、自立厚生に必要な腎臓病疾患の総合対策の促進を図る。又一般市民を対象に講演会を実施する。
団体情報
団体名称 平塚市腎友会(ヒラツカシジンユウカイ)
代表者名 植田 修
住所 〒254-0047
平塚市追分1-43 福祉会館内
メールアドレス ue1211@myagent.ne.jp
設立年月 1984年(昭和59年)4月
会員数 250 名
主な会員層 透析患者で若年~老人まで在籍
会員の募集 あり
会員の要件 腎臓病患者(主に透析患者)及び会の趣旨に賛同いただける方
会費 100円/月
活動場所 平塚市内
活動日時 年6回役員会、年1回総会
活動内容 1 腎臓医療と施設の充実を要求する。
2 災害時の透析医療確保の為、関係行政及び施設との懇談
3 腎臓病に関する医療相談と知識向上の為、講演会の開催
4 会員相互の親睦会の開催
5 関係団体との交流
6 機関誌の発行
活動状況・実績 1 年2回のレクリエーションの実施
2 年1回勉強会の実施
3 年1回患者懇談会の実施
4 年1回一般市民対象の勉強会
5 年1回四者懇談会
6 その他多数の活動
団体からのメッセージ 市内の透析患者は平成29年3月末まで769名で、平成24年度の622名に対し、147名と増加傾向にあります。
これ以上、市民から透析者を出さないためにCKDや糖尿病対策といった活動に力を入れていくためにも一人でも関心のある方の入会をお待ちしております。