すばる

保健、医療又は福祉の増進

引きこもりのことで悩んだら、すばるで一緒に話してみませんか。

団体の目的

・引きこもりの当事者家族がお互いに学び、交流を図り、分かち合いを重ねる中で悩みの中にいる人にこのような場があることを広く知っていただき、つながることによって希望を持つことができたらと考えています。
・家族の活動を通して引きこもっている人同士が交流できるようになることも願っています。
・引きこもりを理解し協力する人が増えることを願っています。
団体情報
団体名称 すばる(スバル)
代表者名 菊地 文代
住所 〒254-0002
平塚市横内3273-3
電話 0463-55-5971
FAX 0463-55-5971
メールアドレス f.saran.k@gmail.com
設立年月 2011年(平成23年)4月
会員数 15 名
主な会員層 (60代、70代)ひきこもりの当事者をもつ親
会員の募集 あり
会員の要件 ひきこもりの子(又はきょうだい)をもつ家族と関心のある人
会費 有り 1,000円/年 他に催し物があるときなどに参加費をいただくことがあります。
活動場所 原則 ひらつか市民活動センター(偶数月)と平塚市福祉会館(奇数月)
活動日時 毎月第3金曜日14時~16時
活動内容 毎年講演会等講師を招いての勉強会を開催。
例会では、家族としてどう在ったらよいかを、グループワーク、近況報告、自由な話し合いをとおしてお互いに情報交換して、悩みの中にある人には、一人ではないと伝えています。
活動状況・実績 平塚保健福祉事務所の家族教室の参加者の中から始まりました。気持ちの分かち合いを大切にしています。
これまで、毎月の例会の他、毎年講演会・講座、他の団体との連携・交流等をしてきました。
今年度も、神奈川県立青少年センター、ひらつか市民活動センター、平塚市福祉会館等とつながりつつ、より多くの人と情報を共有できるようにしたいと考えています。
団体からのメッセージ 引きこもりと言われる人が多いこの社会で、ご本人を理解し支えるとともに家族同士、また家族への理解と協力も欠かすことはできません。その為今できることをご一緒に考えていきましょう。