ハッピー・セカンド・キャリア・サポート・グループ(HSCSG)

職業能力の開発又は雇用機会の拡充の支援 情報化社会の発展

シニア世代が幸福なセカンド・キャリアを過せるよう支援する活動団体です

団体の目的

定年後の再就職・再雇用(雇用延長)に不安あるシニア世代が幸福なセカンド・キャリアを過せるようにカウンセリングの専門的な手法を用いて支援をするボランティア活動グループです。会員は、相互に協力しながらカウンセリングのスキル向上を目指すとともに実践として上記の支援活動を行ないます。資格取得を目指す方や自分のキャリア形成に関心のある方を広く集めます。
団体情報
団体名称 ハッピー・セカンド・キャリア・サポート・グループ(HSCSG)(ハッピー・セカンド・キャリア・サポート・グループ)
代表者名 伊熊 昭等
住所 〒254-0061
平塚市御殿2-1-6 エー・アイ・マネジメント・オフィス内
電話 080-5487-5450
FAX 0463-34-5450
メールアドレス aiminfo@aipmp.com
設立年月 2016年(平成28年)2月
会員数 10 名
主な会員層 自営業、会社員、年金生活者
会員の募集 あり
会員の要件 キャリア・コンサルタント資格有無に関係なく、キャリア形成に関心のある方
会費 会費に関しては、当初「無」でスタートし今後、定例会を通して審議予定
活動場所 平塚市を中心とした周辺地域、横浜市他の関東地域
活動日時 1回/月開催(Skypeで遠方からの参加も可能)他ネット会議室で活動情報共有予定
活動内容 [社会状況]一律に65歳定年延長と言われていますが、年金財源の問題から支給年も段階的に遅くなります。雇用延長は企業にとって大変な経費負担増で経営の悪化要因となります。さらに、若手の採用枠にも影響を及ぼすことから、企業側としては「会社に必要なシニア社員の選択雇用」となります。今後定年を迎え定年後は身の振り方に不安を持っている方も多くいると思います。このような状況下会員は、社会貢献の一環としてシニア世代へのセカンド・キャリアの支援を行います。メンバー各自の経験をもとにきめ細かい支援を目指します。
活動状況・実績 今までは、CDA(キャリア・ディベロップメント・アドバイザー)、PMP(プロジェクト・マネジメント・プロフェッショナル)資格取得を目指す方へ支援を中心におこなってきました。今後は、シニア世代他のセカンド・キャリア支援を中心に行います。
団体からのメッセージ CDA、キャリア・コンサルタント、PMP保有者またはそれらの取得を目指す方、キャリア形成に関心のある方は一緒に活動をしましょう。シニア世代への支援活動は平塚市を中心におこない、将来は関東への広げたいと思います。いつからでも参加は自由ですので本活動にご興味のある方、関心のある方はお気軽に連絡をしてください。
ホームページ http://www.facebook.com/groups/465321493660643/