こまたん

環境の保全

平塚・大磯地区の自然環境の中で、野鳥を中心とした観察会・調査を行っています

団体の目的

平塚市・大磯町周辺の丘陵地、畑地、公園、河川、海岸などで野鳥を中心とした自然観察・調査を行う。また、この観察・調査を通して、自然の仕組み、人間の係わり、自然の大切さを理解してもらう。
観察・調査から得られた情報・知識・経験などを日本野鳥の会、神奈川支部論文誌、展示会などで発表・報告する。
団体情報
団体名称 こまたん(コマタン)
代表者名 岩佐 昌夫
住所 〒254-0019
平塚市西真土3-10-52
電話 0463-55-6142
メールアドレス miwasa@md.scn-net.ne.jp
設立年月 1981年(昭和56年)8月
会員数 150 名
主な会員層 年代、男女、職業など様々
会員の募集 あり
会費 無し
活動場所 高麗山、花水川、吉沢、土屋、鷹取山、照ヶ崎、その他平塚・大磯地区内
活動日時 毎月第2日曜日および最終日曜日
活動内容 高麗山定例探鳥会:毎月第2日曜日
花水川探鳥会:10月~4月の最終日曜日
照ヶ崎アオバト観察会:5月~9月の最終日曜日
カウント調査:野鳥の生息状況・生態の調査。(吉沢・土屋・鷹取山・照ヶ崎・花水川など)
展示会:野鳥、草花、昆虫などの写真、調査結果などを展示
講演会:主にアオバトの生態についてのお話し会
活動状況・実績 2019年
・高麗山定例探鳥会・照ヶ崎アオバト観察会・花水川探鳥会および野鳥のカウント調査は予定通り実施
・平塚市内および大磯町内の幼稚園・小学校・公民館・博物館などの依頼による探鳥会・観察会
・平塚市内に工場を構える企業の野鳥調査(2社):企業からの依頼により継続して実施
・平塚市の生物多様性調査に参加し、鳥班として平塚市内6ヶ所で各8回の野鳥調査を実施
団体からのメッセージ 野鳥を中心として植物、昆虫などの観察を通して、身近な自然に親しみながら自然の大切さを理解しましょう。
「初心者を大切に」が会の活動テーマです。特別な道具はいりませんので、気軽に参加してください。
ホームページ http://www.komatan.jp/