オンライン体験講座 開催報告
2020.7.14

新型コロナウィルス感染症対策により、どこにいてもコミュニケーションが取れるオンライン会議が働き方改革のツールとして注目されています。

NPOや市民活動団体も今回のコロナ禍によって活動を自粛せざるを得ない中、会議や打ち合わせが出来ない、情報交換や交流ができないという声を多く耳にしています。

そのような中、センターではオンラインを使って情報交換や交流を進めていただこうと、オンライン体験講座を開催しました。今回の講座ではZOOMアプリを活用し、実際にオンラインを体験していただくとともに、主催者(ホスト)となって、オンラインミーテイングが出来るまでを習得してもらうことを目的として実施しました。

 

<火曜日コース>市民活動団体:8団体8名、個人参加 2名(オンライン受講4名)

①6月23日(火)13:30~15:00、②6月30日(火)13:30~15:00

 

<土曜コース>市民活動団体:10団体13名 参加 (オンライン受講8名)

①7月 4日(土)13:30~15:00、②7月11日(土)13:30~15:00

①は、オンラインの使い方を学ぼう ②は、オンラインミーティングを主催しよう

という内容で全2回、初めての方でも気軽にチャレンジしていただけるようにと丁寧に対応させていただきました。

センターで参加される方と自宅又は事務所で参加される方が、オンラインでつながり初めてのZOOMを体験しました。

講師は、NPO法人湘南NPOサポートセンターのWEB担当:鳥巣、リモートサポートとして氏家が努めさせていただきました。

 

参加者の声(抜粋)

・オンライン講座を2回に渡り、受講させていただきました。使いこなせるようになるには、多々習熟を必要と感じましたが、お仲間内で活用を進めるにはどうすべきか考えてみます。

・ある程度知識はありましたが、知らないこともあったので、大変勉強になりました。特に今後、私自身が教えていくことになるので、教え方や注意点など参考になりました。資料もいただけて嬉しかったです。

・オンラインミーテイングがどのように行われているかを知る良い機会でした。参加者の心構えと主催者の役割がミーテイングを円滑に進める上で極めて大切であると思った。

 

オンライン体験講座はニーズも高く、まだまだ受講したいという方に多数お問合せをいただいています。

次回3回目を7月29日、8月5日の水曜日コースを設定しましたので、受講をご希望される方はセンターまでお申込みください。